柿の木日記・
アウトリーチプログラム

職員がホールでの日々のできごとや、
アウトリーチプログラムなどについての
情報を発信しています。

2023年11月25日(土)

【アウトリーチプログラム】目黒区立緑ヶ丘小学校

目黒区立 緑ヶ丘小学校 5・6年生 77名
日時:2023年11月20日(月) 11:15~12:15
出演:林広真(フルート)、山本楓(オーボエ)、春日傑(クラリネット)
濵地宗(ホルン)、坪谷陸(ファゴット)

イベール:三つの小品より「第1楽章」
石川亮太編曲:山の音楽家じゅんばん協奏曲
イギリス民謡:アメイジング・グレイス
ハイドン:ディヴェルティメントより「第1・2・4楽章」
アンコール LET IT GO

*********************************
主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団
協賛:公益財団法人北野生涯教育振興会
後援:目黒区教育委員会

目黒区立緑ヶ丘小学校でアウトリーチプログラムを実施しました。
【ぱんだウインドオーケストラ】のメンバーによる木管五重奏です。

1曲目はイベール:三つの小品より「第1楽章」
軽快な明るいメロディで演奏会が始まりました。

2曲目を演奏する前に、楽器の紹介がありました。
小学生の皆さんが興味深そうに頷きながら聞いている姿が可愛らしかったです。

そして2曲目の「山の音楽家じゅんばん協奏曲」では、それぞれの楽器でソロパートがあり、特徴や音の違いを実感しながら演奏を聴くことができました。

特にホルンの紹介では、ホースとカラーコーンを使って分かりやすく構造を説明していただきました。演奏者の濵地さんが息を吹いてみると想像以上に大きな音が鳴って驚いた様子でした。

最後の質問コーナーではたくさんの手が挙がって、出演者の方々も嬉しそうに回答していました。
木管楽器の優しい音色に魅了されて、まだまだ聴きたいというような子どもたちの表情が印象的で、音楽に興味をもつ機会を届けることができて、充実したアウトリーチプログラムになりました。

事業課 上村