公演情報

主催・共催公演

目黒区民交響楽団 第94回定期演奏会

公演概要

目黒区民交響楽団は、目黒区を拠点として活動しているアマチュアオーケストラです。
春と秋、年に2回の「めぐろパーシモンホール」での定期演奏会を中心に活動しています。

公演日
2021年12月12日(日)
会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
時間
13:30開場/14:00開演
料金

全席自由

自由席
1000円

車椅子席(無料)は目黒区民交響楽団にて取扱い(要事前申込)

自由席券では車椅子席にお座りいただくことはできません。

10/1(金)チケット発売

公演詳細説明

出演者

(c) Terufumi Ueno(c) Terufumi Ueno

【指揮】平井秀明

幼少よりピアノと作曲を祖父・平井康三郎に、チェロを父・平井丈一朗に師事。米国ロチェスター大学政治学科卒業。1997 年第6回フラデッツ・クラーロベ国際指揮者コンクール第 1 位。自作のオペラ『かぐや姫』、『小町百年の恋』(「第 23回国民文化祭・いばらき 2008 委嘱作品)、『白狐』(公益財団法人妙高文化振興事業団委嘱作品)は、ザルツブルク、プラハ、豪州、ロサンゼルスほか内外各地で 50 回以上上演され、2022 年には、オペラ『白狐』米国初演(ニューヨーク)を予定。

【ピアノ】三浦友理枝

2005年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。2007年同音楽院・修士課程を首席で修了。2001年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位。2006年9月には「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞。2009年川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)とピアノ・トリオを結成するなど、多彩な演奏活動を展開している。エイベックス・クラシックスより5枚のソロCDをリリース。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞。

【管弦楽】目黒区民交響楽団

1974年に小オーケストラとして誕生。目黒区の文化振興に寄与するという目標の下、目黒区と一体となって地域に密着した活動を続けている。徐々に団員数が増え、2019年12月15日には創立45周年を記念して、第90回定期演奏会としてこれまで経験のなかった大曲マーラの交響曲第1番『巨人』を取り上げ、好評であった。年2回春と秋に、めぐろパーシモンホールで定期演奏会を開催している。

曲目

ラロ:歌劇「イスの王様」序曲

ショパン:ピアノ交響曲第1番 ホ短調 Op.11

ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14

チケット販売

発売日
2021年10月1日(金)10:00~
お取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

窓口で購入
めぐろパーシモンホール
チケットセンター窓口
(地下1階ホール受付 10:00~19:00)

目黒区民交響楽団
住所・氏名・枚数、件名に「第94回定期演奏会申込」とご記入いただき下記メールアドレスにてお申し込みください。
Eメール:meguro.orchestra@gmail.com

その他注意事項

主催・お問い合せ先

目黒区民交響楽団
Eメール:meguro.orchestra@gmail.com
HP:https://sites.google.com/site/megurophil/home

共催

(公財)目黒区芸術文化振興財団

この公演を家族や友達とシェアしよう!

https://www.persimmon.or.jp/performance/sponsored/2021083111405244682.html